ミツバチ蜂群奮闘

セイヨウミツバチの養蜂日記です

© ミツバチ蜂群奮闘 All rights reserved.

190505_O組女王蜂

190505内検 L組、O組

本日、未交尾女王蜂のL組とO組を簡単に内検。

まずL組は少し前に新しい女王蜂が巣門の前に死んでいたので、他の群から卵付き巣枠を入れておいたのだが、王台が全く造られず。なのでどこかにいるのかもと思い改めて内検したのだが女王蜂は見つからず。再度よく見直していたらピーというか細く甲高い鳴き声が・・・。もしや女王蜂かと思い鳴き声のする方を見てみたら、巣枠の上部に1匹の働き蜂に足を噛まれて逃げ惑う女王蜂が・・・。働き蜂をつついてどかしたらそのまま手に登ってきたので写真を撮ろうとしたら飛んでいってしまった。何らかの不具合でもあったのか、多分巣箱の戻しても殺されるだけだったろうがなんか悲しい。

気を取り直してO組を内検。こちらは女王蜂が交尾しているようにも見えるし、まだのようにも見える。卵はない。微妙な大きさだなあ。交尾済で無事に産卵が始まると嬉しいんだけどな。
190505_O組女王蜂
190505_O組女王蜂

190505_O組女王蜂
190505_O組女王蜂

本日の写真。

190425_O組女王蜂
190425_O組女王蜂

4/25のときの写真。あまり変わってないように見える。

現在7群。O組女王蜂はまだ産卵してないが、とりあえず無王群なのはL組だけとなった。このL組の前の女王蜂は産卵が多く、良い血統だけにどうしたものか。

押して下され m(_ _)m
にほんブログ村 その他ペットブログ ミツバチ・養蜂へ
にほんブログ村



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

チモバール

チモバールがようやく販売開始しました。早速入れてみましたが、時期がちと悪かったです。もう少し涼しくなってからのほうがいいのですが、まあ、巣…

群全体

久しぶりの投稿です

200113_Q組女王蜂

2001113-15 P組・Q組・M組・O組内検

1月13日にP組・Q組、1月14日にM組、1月15日にO組の内検をしました。 まず、Q組ですがここはダニも問題なさそうで調子いいです。…

200110_L組女王蜂

200110A組、H組、L組、N組の内検

1/10にA(Ariel女王)組、H(Hermione女王)組、L(Lucille女王)組、N(Natasha女王)組の内検をしました。昨年…

アピスタン・アピバールとは3

今回はアピスタンの特徴を記します。 アピスタンはフルバリネート系の薬です。です、と言ってもフルバリネートって何?となりますよねw フ…

ページ上部へ戻る