ミツバチ蜂群奮闘

セイヨウミツバチの養蜂の奮闘日記です

© ミツバチ蜂群奮闘 All rights reserved.

190205_A組女王蜂

内検190205 A組、L組

2/5はA組とL組の内検をしました。
190205_A組女王蜂
A組女王蜂

女王蜂元気そうです。

ミツバチヘギイタダニの死骸とミツバチの死骸です。何故か多い。先日の銅板の懸垂が効いたのか?
190205_A組_ヘギイタダニの死骸
A組_ヘギイタダニの死骸

190205_A組_ヘギイタダニの死骸
A組ヘギイタダニの死骸

思ったよりダニがいそうなのでシュウ酸糖液を投与しました。銅板は腐食の可能性があるので一旦外しました。シュウ酸糖液はダニにはよく効きますが、ミツバチも結構死ぬんですよね。経験上全体の1%くらいのミツバチが死にます。正直余り使いたくはないです。

L組は
190205_L組_ヘギイタダニの死骸
L組_ヘギイタダニの死骸

190205_L組_ヘギイタダニの死骸
L組_ヘギイタダニの死骸

190205_L組_ヘギイタダニの死骸
L組_ヘギイタダニの死骸

L組はアピスタン効果でダニの死骸がたくさんありました。このまま減っていってくれたら。

押して下され m(_ _)m
にほんブログ村 その他ペットブログ ミツバチ・養蜂へ
にほんブログ村



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

190223内検A組、H組

2/23にA組とH組の内検を実施。A組にはチョーク病が出てました。 H組はダニを背負ってる子がいたのでシュウ酸糖液を投与しました。…

190220_L組巣枠

190220内検L組

2/18にL組のみシュウ酸糖液を投与したのでその確認です。 底板にはダニの死骸がいっぱいでした。耐性ダニなのかアピスタンが効きません。今後…

190218L組女王蜂

190218内検全群

2/18は全群内検でした。 190218A組女王蜂 190218H組女王蜂 190218L組女王蜂 190218L組…

190212内検全群

2/12は砂糖水とフィードビーを全群に給餌しました。その際に簡単に内検を実施。 K組が無王であること以外はすべて調子良さげでした。 …

190205_A組女王蜂

190207内検全群

続けざまになりましたが2/7も内検です。A組はシュウ酸糖液の効果を確認するため。H組とK組は通常の内検。L組はついでです。 まずA組はシュ…

ページ上部へ戻る