ミツバチ蜂群奮闘

セイヨウミツバチの養蜂の奮闘日記です

© ミツバチ蜂群奮闘 All rights reserved.

内検190119全群

1月19日土曜日に天気が良かったので内検を行いました。全群の新聞紙を交換。L組は天蓋の裏の結露が凄くて新聞紙がかなり湿ってました。巣枠は湿ってなかったので新聞紙はやはり効果的です。

H組とL組は巣枠の上に蜂がたくさんいていい感じです。A組とK組は巣枠の上がの蜂の数はあまりいなくて全体的にも若干静かな感じでした。まあ、それでもこの時期にしては蜂たちに勢いがあります。巣枠を抜き出してないので底板のダニの状況はわかりませんでした。この寒さでは巣枠を抜き出すのはちょっとリスクが有りすぎますね。早く暖かくならないかなあ。

押して下され m(_ _)m
にほんブログ村 その他ペットブログ ミツバチ・養蜂へ
にほんブログ村



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

190223内検A組、H組

2/23にA組とH組の内検を実施。A組にはチョーク病が出てました。 H組はダニを背負ってる子がいたのでシュウ酸糖液を投与しました。…

190220_L組巣枠

190220内検L組

2/18にL組のみシュウ酸糖液を投与したのでその確認です。 底板にはダニの死骸がいっぱいでした。耐性ダニなのかアピスタンが効きません。今後…

190218L組女王蜂

190218内検全群

2/18は全群内検でした。 190218A組女王蜂 190218H組女王蜂 190218L組女王蜂 190218L組…

190212内検全群

2/12は砂糖水とフィードビーを全群に給餌しました。その際に簡単に内検を実施。 K組が無王であること以外はすべて調子良さげでした。 …

190205_A組女王蜂

190207内検全群

続けざまになりましたが2/7も内検です。A組はシュウ酸糖液の効果を確認するため。H組とK組は通常の内検。L組はついでです。 まずA組はシュ…

ページ上部へ戻る