ミツバチ蜂群奮闘

セイヨウミツバチの養蜂日記です

© ミツバチ蜂群奮闘 All rights reserved.

181221_H組_IMG_4302

内検181221全群

昨年の12月21日に簡単な内検をしました。

まずA組は砂糖水を2.5kg給餌。蜂の調子いい。巣枠上の新聞紙が少し湿っていたので交換しました。その他は問題なし。

181221_A組_IMG_4296
181221_A組_IMG_4296

H組はチョーク病の死骸が底板に多数ありましたので底板掃除。チョーク病がなかなか収まりません。防寒にプチプチシートをしてるので結露しやすくなったのがまずいのかも。巣枠上の新聞紙も取替。砂糖水0.5kg給餌。卵が確認できました。

K組も巣枠上の新聞紙を交換。砂糖水を2.2kg給餌。問題なし。

L組も調子良し。巣箱内はそんなに湿ってないが巣枠上の新聞紙は若干湿り気あったので交換。花粉をまだ持って帰ってきてました。

全群調子良いです。このまま越冬して欲しいですが油断は禁物。好事魔多しといいますからね。特にダニは蜂の調子がいいとダニも増えやすいので注意が必要です。

押して下され m(_ _)m
にほんブログ村 その他ペットブログ ミツバチ・養蜂へ
にほんブログ村



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

190510_P組女王蜂

190510内検 A組、H組、N組、P組

5/10はA組、H組、N組、P組の内検をしました。写真はP組のみです。 まず、A組ですが女王蜂は健在でしたが、卵が少なかったように思え…

190509_O組女王蜂

190509内検 L組・M組・O組

5/9にL組・M組・O組の内検をしました。 まずはM組。久しぶりに女王蜂の写真を撮りました。順調ですがチョーク病の死骸がまだあり、治りませ…

190507 A組の卵枠をL組に

5/7に無王群となったL組のA組から入れた卵、蜂児、蓋蜂児枠をA組に戻し、新しくA組の卵、蜂児、蓋蜂児枠をL組に入れた。数日後には王台が造ら…

190420_クリーピングタイム

クリーピングタイムに訪花

クリーピングタイムにセイヨウミツバチが訪花してくれました。今年はよく咲いてますが中々訪花しませんのでタイムには訪花しないもんだと思ってます。…

L組女王蜂

L組女王蜂の死

5/6に巣箱から飛んでいってしまったL組の新女王蜂。5/7の朝には巣門前で死んでいました。恐らく戻ってきたけど働き蜂に殺されたと思う。何かし…

ページ上部へ戻る