ミツバチ蜂群奮闘

セイヨウミツバチの養蜂日記です

© ミツバチ蜂群奮闘 All rights reserved.

181114全群写真

181114 給餌と簡単な内検

11月14日にシュウ酸糖液を投与したH組の簡単な内検と全群に砂糖水とフィードビーの給餌を行いました。

H組は底板にダニの死骸はゼロでした。ダニの駆除はちゃんと出来てたようです。代わりに蜂が60匹ほど死んでました。シュウ酸糖液を投与したあとは経験的に大体1%くらい蜂が死にます。今回もそれくらいの割合でした。ダニがいなかったのは吉報ですが、その代りに蜂が死んだんではなあ。なんとなく矛盾を感じますがしょうがないか。

あとは砂糖水とフィードビーの給餌を全群に行いましたが、本当はA組以外は必要なさそうなんですが、盗蜂の心配もあるので他の群にも少しずつ給餌しときました。フィードビーは全群必要量を給餌しときました。これでH組もかなり心配が減りましたし、A組も蜂が増えつつあります。いい感じです。

押して下され m(_ _)m
にほんブログ村 その他ペットブログ ミツバチ・養蜂へ
にほんブログ村



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

200113_Q組女王蜂

2001113-15 P組・Q組・M組・O組内検

1月13日にP組・Q組、1月14日にM組、1月15日にO組の内検をしました。 まず、Q組ですがここはダニも問題なさそうで調子いいです。…

200110_L組女王蜂

200110A組、H組、L組、N組の内検

1/10にA(Ariel女王)組、H(Hermione女王)組、L(Lucille女王)組、N(Natasha女王)組の内検をしました。昨年…

アピスタン・アピバールとは3

今回はアピスタンの特徴を記します。 アピスタンはフルバリネート系の薬です。です、と言ってもフルバリネートって何?となりますよねw フ…

アピスタン・アピバールとは2

アピスタン・アピバールの使用上の注意ですが、前の記事にも書いたようにまずは必ず6週間という懸垂期間をまもることです。また、アピスタン・アピバ…

Q組、O組、M組の内検

昨日はQ組(Qiana女王)、O組(Olivia女王)、M組(Merida女王)の内検をしました。 Q組は女王蜂は見れませんでしたが、卵・…

ページ上部へ戻る