ミツバチ蜂群奮闘

セイヨウミツバチの養蜂日記です

© ミツバチ蜂群奮闘 All rights reserved.

181112_L組女王蜂

内検181112 全群

本日、全群(A組、H組、K組、L組)の内検を行いました。気がかりなのはH組とA組です。どちらもチョーク病です。特にH組は縮れ羽も出ているのでダニも心配です。

このH組は10月の初めに新女王蜂に変わってるので無卵状態の時期があり、その時にアピライフバーとアピバールでダニを駆除したはずですが、また出てるようです。そんなわけでH組にはシュウ酸糖液を投与しました。明日、状況確認です。ダニの死骸が多いようならアピライフバーを入れる予定です。チョーク病もまだ治まってませんが、新女王蜂のもと蜂の数が増えてきてるのでダニ対策をしっかりとやれれば大丈夫だと思います。

A組はチョーク病はほぼ治まってました。蜂も元気ですのでそのうち完全に治まると思います。

どの群も卵、蜂児、蓋蜂児はしっかりとあって調子は良さそうです。貯蜜、花粉の貯め具合もほぼいいので気を抜かずにいれば、今年はいい感じで冬を迎えられそうです。

181112_A組

181112_A組

181112_H組

181112_H組

181112_H組チョーク病

181112_H組チョーク病

181112_K組

181112_K組

181112_L組

181112_L組

押して下され m(_ _)m
にほんブログ村 その他ペットブログ ミツバチ・養蜂へ
にほんブログ村



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

チモバール

チモバールがようやく販売開始しました。早速入れてみましたが、時期がちと悪かったです。もう少し涼しくなってからのほうがいいのですが、まあ、巣…

群全体

久しぶりの投稿です

200113_Q組女王蜂

2001113-15 P組・Q組・M組・O組内検

1月13日にP組・Q組、1月14日にM組、1月15日にO組の内検をしました。 まず、Q組ですがここはダニも問題なさそうで調子いいです。…

200110_L組女王蜂

200110A組、H組、L組、N組の内検

1/10にA(Ariel女王)組、H(Hermione女王)組、L(Lucille女王)組、N(Natasha女王)組の内検をしました。昨年…

アピスタン・アピバールとは3

今回はアピスタンの特徴を記します。 アピスタンはフルバリネート系の薬です。です、と言ってもフルバリネートって何?となりますよねw フ…

ページ上部へ戻る