ミツバチ蜂群奮闘

セイヨウミツバチの養蜂日記です

© ミツバチ蜂群奮闘 All rights reserved.

秋のミツバチ管理

秋は越冬のための準備期間です。秋は春に比べて流蜜が少ないので給餌が必要となります。冬前に砂糖水の給餌を行うと結晶化してミツバチたちが食べれなくなり、餓死することがありますの冬直前より9月半ばから10月初めころが給餌のタイミングです。

夏には女王蜂の産卵が止まってることもあるし、秋も春ほどは産卵しませんので徐々に巣箱の蜂の数が減っていきます。減るのにあわせて巣碑枠を整理して蜂の密度を上げてかないと巣箱の内部の温度意地のため無駄に体力を使わせることになります。蜂蜜度が低いと病気にもなりやすくなりますので適宜巣碑枠を整理しましょう。

気温が日に日に下がっていきますので巣門の幅も狭くします。巣枠数が減っていたら巣枠が集まってるところを開けてそれ以外は新聞紙などで塞いで巣箱の中の温度が下がらないようにしましょう。

押して下され m(_ _)m
にほんブログ村 その他ペットブログ ミツバチ・養蜂へ
にほんブログ村



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

チモバール

チモバールがようやく販売開始しました。早速入れてみましたが、時期がちと悪かったです。もう少し涼しくなってからのほうがいいのですが、まあ、巣…

群全体

久しぶりの投稿です

200113_Q組女王蜂

2001113-15 P組・Q組・M組・O組内検

1月13日にP組・Q組、1月14日にM組、1月15日にO組の内検をしました。 まず、Q組ですがここはダニも問題なさそうで調子いいです。…

200110_L組女王蜂

200110A組、H組、L組、N組の内検

1/10にA(Ariel女王)組、H(Hermione女王)組、L(Lucille女王)組、N(Natasha女王)組の内検をしました。昨年…

アピスタン・アピバールとは3

今回はアピスタンの特徴を記します。 アピスタンはフルバリネート系の薬です。です、と言ってもフルバリネートって何?となりますよねw フ…

ページ上部へ戻る