ミツバチ蜂群奮闘

セイヨウミツバチの養蜂の奮闘日記です

© ミツバチ蜂群奮闘 All rights reserved.

180806_H組女王蜂

20188/6

内検180806 C,H組

本日はC組とH組の内検でした。
C組は相変わらずちまちまと卵を産んでます。しかし、全く勢いがないw
蓋蜂児も見た目中で蜂児が死んでそうでよろしくない感じ。
どうも巣枠が古すぎるので病原菌やら、農薬などが染み付いているのかもしれない。新しいのに入れ替えていかないとなあ。貯蜜と花粉は大丈夫なのであとは蜂の数が増えてくれれば嬉しいんだけど。ただ、これだけの猛暑の中、まだ卵を産んでくれてるだけありがたいけどね。

H組は相変わらず調子がいいです。一週間ぶりの内検だがダニの死骸はちらほら。アピスタンを投与中ですがダニの死骸も段々と減ってきている。この暑い中、卵も順調に産み続けていて蜂児、蓋蜂児もばっちり。現在3段だけど最上段はほとんどが貯蜜。中段は育児枠多数。最下段は花粉が多くバランスがいい(のか?)。このままいって欲しい。

180806_H組女王蜂

180806_H組女王蜂

ひまわりがぼちぼちと咲き始めたが、また週中に台風が来そう。こんどは倒されないように風対策せねば。

ひまわり

ひまわり

押して下され m(_ _)m
にほんブログ村 その他ペットブログ ミツバチ・養蜂へ
にほんブログ村



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

内検190127全群

1月27日は気温はあまり上がりませんでしたが風がなく穏やかだったので内検、というか簡単に中を覗きました。 この寒い時期は内検はしない…

内検190119全群

1月19日土曜日に天気が良かったので内検を行いました。全群の新聞紙を交換。L組は天蓋の裏の結露が凄くて新聞紙がかなり湿ってました。巣枠は湿…

内検190114 K組とL組

1月14日は11日にシュウ酸糖液を投与したK組とL組のダニ駆除の状態を確認した。 190114_K組ダニの死骸_IMG_4589 …

190111_H組女王蜂_

内検190111全群

1月11日にA組、H組、K組の内検をしました。またL組は1月8日に内検をしました。 アイキャッチ画像はH組の女王蜂です。1枚だけ抜き…

2019年1月2日、3日の様子

新年の1/2、3は会社は休みでしたが天気が良かったのでミツバチの様子を見に行きました。 簡単に中を覗いて全群の巣枠上の新聞紙を交換し…

ページ上部へ戻る