ミツバチ蜂群奮闘

セイヨウミツバチの養蜂の奮闘日記です

© ミツバチ蜂群奮闘 All rights reserved.

180726_K組女王蜂

内検180726 C組、K組、L組

7/26にC組、K組、L組の内検をしました。
まずL組から。非常に調子がいいです。卵が多く、蜂児も蓋蜂児も数が多くて順調です。女王蜂も確認できました。ビーキープCを蜂に大量に噴霧しておきました。

そして問題のK組。女王蜂が未だ確認できておらずとても嫌な予感のする組w
さて、どうなっているか。まずは女王蜂の確認です、とその前に卵を発見。まったく予想外の展開。まさか卵があるとは。ということは交尾も成功しているということで、そのまま女王蜂を探しました。そしたらいました!

いつもとお腹の色が違います。ひょっとしてカーニオラン系の血をひいているのか? 何にしても期待していなかった分大変うれしいです。このまま順調に元気で卵を産み続けて欲しい。

最後はC組。相変わらず卵もちらほら。女王蜂の産卵状況はイマイチです。アピスタンを投与してますがダニの死骸は少ないです。まあ、蜂の数が少ないのも関係しているでしょう。もう少し卵を産んでくれると少し安心できるんだけどな。このまま推移を見守ります。

押して下され m(_ _)m
にほんブログ村 その他ペットブログ ミツバチ・養蜂へ
にほんブログ村



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

内検190127全群

1月27日は気温はあまり上がりませんでしたが風がなく穏やかだったので内検、というか簡単に中を覗きました。 この寒い時期は内検はしない…

内検190119全群

1月19日土曜日に天気が良かったので内検を行いました。全群の新聞紙を交換。L組は天蓋の裏の結露が凄くて新聞紙がかなり湿ってました。巣枠は湿…

内検190114 K組とL組

1月14日は11日にシュウ酸糖液を投与したK組とL組のダニ駆除の状態を確認した。 190114_K組ダニの死骸_IMG_4589 …

190111_H組女王蜂_

内検190111全群

1月11日にA組、H組、K組の内検をしました。またL組は1月8日に内検をしました。 アイキャッチ画像はH組の女王蜂です。1枚だけ抜き…

2019年1月2日、3日の様子

新年の1/2、3は会社は休みでしたが天気が良かったのでミツバチの様子を見に行きました。 簡単に中を覗いて全群の巣枠上の新聞紙を交換し…

ページ上部へ戻る