ミツバチ蜂群奮闘

セイヨウミツバチの養蜂日記です

© ミツバチ蜂群奮闘 All rights reserved.

20187/5

180629内検C組、K組

6/29にC組とK組の内検をした。C組は相変わらず細々と産卵してる。蜂たちは元気だがなんか伸びていく感じがしない。ここは駄目かもなあ。

それに対してK組は好調で産卵状況もよい。王台が2個あったので除去したが、1個は今にも羽化しそうな状態だった。見落としていたようです。なんかもったいない気がしたw
雄峰トラップが仕掛けてあるのだが、当初は蜜が貯められだして蜜枠になるかと思いきや、卵が産み付けられていて、蓋蜂児まで出来てました。もう少ししたら撤去しないと。
写真はK組の女王蜂です。

押して下され m(_ _)m
にほんブログ村 その他ペットブログ ミツバチ・養蜂へ
にほんブログ村



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

チモバール

チモバールがようやく販売開始しました。早速入れてみましたが、時期がちと悪かったです。もう少し涼しくなってからのほうがいいのですが、まあ、巣…

群全体

久しぶりの投稿です

200113_Q組女王蜂

2001113-15 P組・Q組・M組・O組内検

1月13日にP組・Q組、1月14日にM組、1月15日にO組の内検をしました。 まず、Q組ですがここはダニも問題なさそうで調子いいです。…

200110_L組女王蜂

200110A組、H組、L組、N組の内検

1/10にA(Ariel女王)組、H(Hermione女王)組、L(Lucille女王)組、N(Natasha女王)組の内検をしました。昨年…

アピスタン・アピバールとは3

今回はアピスタンの特徴を記します。 アピスタンはフルバリネート系の薬です。です、と言ってもフルバリネートって何?となりますよねw フ…

ページ上部へ戻る