ミツバチ蜂群奮闘

セイヨウミツバチの養蜂の奮闘日記です

© ミツバチ蜂群奮闘 All rights reserved.

20187/5

180629内検C組、K組

6/29にC組とK組の内検をした。C組は相変わらず細々と産卵してる。蜂たちは元気だがなんか伸びていく感じがしない。ここは駄目かもなあ。

それに対してK組は好調で産卵状況もよい。王台が2個あったので除去したが、1個は今にも羽化しそうな状態だった。見落としていたようです。なんかもったいない気がしたw
雄峰トラップが仕掛けてあるのだが、当初は蜜が貯められだして蜜枠になるかと思いきや、卵が産み付けられていて、蓋蜂児まで出来てました。もう少ししたら撤去しないと。
写真はK組の女王蜂です。

押して下され m(_ _)m
にほんブログ村 その他ペットブログ ミツバチ・養蜂へ
にほんブログ村



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スズメバチサラバ

オオスズメバチ対策はしましたが、何か他にいいスズメバチ対策はないものかと探していたら見つけました。 その名もスズメバチサラバ …

オオスズメバチ対策2

更新をちょっとサボっていたらあっという間に一月近く経っていましたw さて、先日施したオオスズメバチ対策。ミツバチが通れる程度の横スリッ…

内検180821 C,H組

8/21にC組とH組の内検を行いました。8/17にやったばかりですが、アピスタンの投与期間が6週間になりましたので撤去です。ついでに簡単に内…

180819 A組オオスズメバチ被害

オオスズメバチ襲来

8/19の日曜日、所用を済ませてから午後にミツバチたちを見に行ったら1000匹ほどやられてました。オオスズメバチに調子のいいA組が襲われまし…

180817 L組の様子

180817内検

8/17は全群の内検をしました。全体的には順調ですが、相変わらずC組だけ心もとないです。卵はまばら、蜂児、蓋蜂児もまばら、蜂の数も少なくこの…

ページ上部へ戻る