ミツバチ蜂群奮闘

セイヨウミツバチの養蜂日記です

© ミツバチ蜂群奮闘 All rights reserved.

A組蓋蜂児

20186/27

A組、H組蓋蜂児

6/26に残りのA組、H組の内検を行いました。この2群はいい調子です。卵、蜂児、蓋蜂児も数が多くこの調子でいってもらいたいものです。この2群にもダニ対策としてビーキープCの希釈液を蜂たちに吹きかけました。今のところ、このビーキープCを使いだしてからダニを殆ど見かけてません。

まだ続けて使用して様子を見ないとなんとも言えませんが、春から夏の暑い日にはこれを使うと良さげです。蜂たちの体温を奪うことにもなるので気温の低い日にはかえって逆効果かもしれませんので、暑い日に限定してます。大体7日から10日おきに掛けてます。これが本当に効果的ならアピスタン、アピバールなどをなるべく使わずに済むのになあ。

H組蓋蜂児

H組蓋蜂児

こちらはH組の蓋蜂児。

押して下され m(_ _)m
にほんブログ村 その他ペットブログ ミツバチ・養蜂へ
にほんブログ村



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

200113_Q組女王蜂

2001113-15 P組・Q組・M組・O組内検

1月13日にP組・Q組、1月14日にM組、1月15日にO組の内検をしました。 まず、Q組ですがここはダニも問題なさそうで調子いいです。…

200110_L組女王蜂

200110A組、H組、L組、N組の内検

1/10にA(Ariel女王)組、H(Hermione女王)組、L(Lucille女王)組、N(Natasha女王)組の内検をしました。昨年…

アピスタン・アピバールとは3

今回はアピスタンの特徴を記します。 アピスタンはフルバリネート系の薬です。です、と言ってもフルバリネートって何?となりますよねw フ…

アピスタン・アピバールとは2

アピスタン・アピバールの使用上の注意ですが、前の記事にも書いたようにまずは必ず6週間という懸垂期間をまもることです。また、アピスタン・アピバ…

Q組、O組、M組の内検

昨日はQ組(Qiana女王)、O組(Olivia女王)、M組(Merida女王)の内検をしました。 Q組は女王蜂は見れませんでしたが、卵・…

ページ上部へ戻る