ミツバチ蜂群奮闘

セイヨウミツバチの養蜂の奮闘日記です

© ミツバチ蜂群奮闘 All rights reserved.

H組女王蜂

20186/3

内検180529

5/29にH組とL組の内検を行いました。前回同様いい調子です。
ただH組は蜂の数が少ないのが心配です。あと貯蜜が多すぎます。近々採蜜しないとだめですね。

L組もいい感じです。こちらは新しい巣枠を1枚追加して9枚群にしました。

今回はどちらの群もビーキープCというものを蜂たちに吹きかけました。このビーキープCは吉田養蜂場さんが開発したもので米、とうもろこし、大豆などを発酵させたミツバチのための健康食品ですが、ミツバチや巣房に吹きかけるとチョーク病やダニにも効くというので試しに購入しました。実はC組が今年の4月頃までチョーク病の症状が出て結構死んでて困っていた。ただ、蜂たちの体を冷やすことにもなるのでミツバチにかけるのはちょっとためらいましたが、チョーク病を抑えるためにやってみました。結果的にはよかったのか今は治まってます。

あとダニにいいというのも魅力なので他の群にも定期的に吹きかけてます。結果はもう少し先にならないとわかりませんが、ビーキープCを使いだしてしばらくしてから一番元気だったA組とG組に雄蜂トラップをやったところA組はダニが0匹、G組もほとんどダニがいませんでした。というわけで続けてます。

砂糖水に1-3%混ぜてミツバチに与えると元気になる上に給餌でもダニを抑える効果があるそうなので、給餌するときにも使ってます。吉田養蜂場さんのデータによるとかなりの効果があり、期待してます。本当にダニは厄介です。

押して下され m(_ _)m
にほんブログ村 その他ペットブログ ミツバチ・養蜂へ
にほんブログ村



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

C組女王蜂

20186/15

C組産卵開始

C組の新女王蜂が交尾まではしてくれたんですが、なかなか卵を産んでくれず心配しておりましたが、どうも少しながら卵を産んでいたようです。というの…

A組女王蜂

20186/14

A組も新女王蜂

K組を分蜂させたA組ですが、知らない間に新女王蜂に変わっていました。ここの女王蜂は産卵能力が高くダニの影響もあまり受けない群で一番いい群だっ…

20186/13

G組無王群決定

一昨日にG組の内検を行いました。やはり、女王蜂も見当たらず、卵も見当たらずで無王群決定です。うーん、本当に調子の良い群だったのになあ(´・ω…

K組女王蜂

20186/12

分蜂群のK組

A組から分蜂させたK組ですが、女王蜂が誕生、交尾、そして産卵と順調に行きました。勢いも出てきていい感じです。…

採蜜

6/5に採蜜しました。今年は流蜜が多いのか蜜枠だらけになってしまって産卵圏が圧迫されてる感じです。 3群から蜜枠6枚を採蜜。結構な量が採れ…

ページ上部へ戻る