ミツバチ蜂群奮闘

セイヨウミツバチの養蜂の奮闘日記です

© ミツバチ蜂群奮闘 All rights reserved.

A組、C組王台チェック

5/10にA組、C組の王台をチェックしました。
A組はやはり卵も見あたらず、女王蜂も見つけられずで無王群のようです。王台を何個か残してましたが3個にして他は潰しました。
上手に孵って交尾も成功してくれるといいんですが。

C組は王台がすべて破れてました。最初に孵った新女王が他の王台を潰したと思われます。ただ新女王は確認できず。
新女王蜂は神経質なのであまり内検に時間をかけるとストレスを感じて飛んでいったりするのでじっくりとは見れませんでした。しばらく放置しておきます。こちらも無事に孵っていて、そして交尾も成功してくれることを願ってます。

蜂場から200mくらい南はツバメの大群が飛んでますので食べられる恐れもあってちょっとビビってます。

押して下され m(_ _)m
にほんブログ村 その他ペットブログ ミツバチ・養蜂へ
にほんブログ村



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

190223内検A組、H組

2/23にA組とH組の内検を実施。A組にはチョーク病が出てました。 H組はダニを背負ってる子がいたのでシュウ酸糖液を投与しました。…

190220_L組巣枠

190220内検L組

2/18にL組のみシュウ酸糖液を投与したのでその確認です。 底板にはダニの死骸がいっぱいでした。耐性ダニなのかアピスタンが効きません。今後…

190218L組女王蜂

190218内検全群

2/18は全群内検でした。 190218A組女王蜂 190218H組女王蜂 190218L組女王蜂 190218L組…

190212内検全群

2/12は砂糖水とフィードビーを全群に給餌しました。その際に簡単に内検を実施。 K組が無王であること以外はすべて調子良さげでした。 …

190205_A組女王蜂

190207内検全群

続けざまになりましたが2/7も内検です。A組はシュウ酸糖液の効果を確認するため。H組とK組は通常の内検。L組はついでです。 まずA組はシュ…

ページ上部へ戻る