ミツバチ蜂群奮闘

セイヨウミツバチの養蜂の奮闘日記です

© ミツバチ蜂群奮闘 All rights reserved.

A組、C組王台チェック

5/10にA組、C組の王台をチェックしました。
A組はやはり卵も見あたらず、女王蜂も見つけられずで無王群のようです。王台を何個か残してましたが3個にして他は潰しました。
上手に孵って交尾も成功してくれるといいんですが。

C組は王台がすべて破れてました。最初に孵った新女王が他の王台を潰したと思われます。ただ新女王は確認できず。
新女王蜂は神経質なのであまり内検に時間をかけるとストレスを感じて飛んでいったりするのでじっくりとは見れませんでした。しばらく放置しておきます。こちらも無事に孵っていて、そして交尾も成功してくれることを願ってます。

蜂場から200mくらい南はツバメの大群が飛んでますので食べられる恐れもあってちょっとビビってます。

押して下され m(_ _)m
にほんブログ村 その他ペットブログ ミツバチ・養蜂へ
にほんブログ村



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

181117 A組の貯蜜具合

本日17日は会社は休みですが、天気が良かったのでA組の巣枠の貯蜜具合を確認しました。14日に砂糖水を給餌しましたが、まだ足りないようです。上…

181114全群写真

181114 給餌と簡単な内検

11月14日にシュウ酸糖液を投与したH組の簡単な内検と全群に砂糖水とフィードビーの給餌を行いました。 H組は底板にダニの死骸はゼロでし…

181112_L組女王蜂

内検181112 全群

本日、全群(A組、H組、K組、L組)の内検を行いました。気がかりなのはH組とA組です。どちらもチョーク病です。特にH組は縮れ羽も出ているので…

181107_H組内検 巣枠の状況

内検181107 全群

11月7日に全群(A組、K組、H組、L組)の内検を行いました。現在はL組を除く3群でチョーク病が発生しているのでチョーク病の状況とH組は縮れ…

スズメバチサラバの効果(ビデオ)

スズメバチサラバを実際に使った時のビデオです。オオスズメバチが一目散に逃げていきます。   …

ページ上部へ戻る