ミツバチ蜂群奮闘

セイヨウミツバチの養蜂日記です

© ミツバチ蜂群奮闘 All rights reserved.

C組女王蜂

女王蜂死亡

本日(4/30)全群(A,C,G,H,I組)の内検を行いました。

A、G、H組は卵、蜂児、蓋蜂児が確認できて問題なし。特にA組は一番元気で絶好調です。次にいい状態がG組。昨年秋にスズメバチに4000匹以上殺されたにもかかわらずよく復活してくれました。H組はA,G組に比べると若干蜂の数が少ないですがまずまずの状態です。

I組はダニの影響がひどく、未だ勢いが戻らず蜂の数も数百匹しかいません。ただ、少しずつですが状態は上向き中です。

さて、そんな中チョーク病に罹っているC組がチョーク病もほぼ回復して良くなってきたと思っていたら今日巣箱前に女王蜂の死骸を発見。ショックでしたが仕方ない。先週末までは元気だったのに。何があったのか・・・・。虫とはいえ死なれるとやっぱり嫌だな。落ち込みます。

ただ、王台が出来ていたのでこちらに期待します。この女王蜂昨年の5月末に誕生したばかりでしたが1年もちませんでした。養蜂は難しい(´Д`)

C組

C組

押して下され m(_ _)m
にほんブログ村 その他ペットブログ ミツバチ・養蜂へ
にほんブログ村



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

チモバール

チモバールがようやく販売開始しました。早速入れてみましたが、時期がちと悪かったです。もう少し涼しくなってからのほうがいいのですが、まあ、巣…

群全体

久しぶりの投稿です

200113_Q組女王蜂

2001113-15 P組・Q組・M組・O組内検

1月13日にP組・Q組、1月14日にM組、1月15日にO組の内検をしました。 まず、Q組ですがここはダニも問題なさそうで調子いいです。…

200110_L組女王蜂

200110A組、H組、L組、N組の内検

1/10にA(Ariel女王)組、H(Hermione女王)組、L(Lucille女王)組、N(Natasha女王)組の内検をしました。昨年…

アピスタン・アピバールとは3

今回はアピスタンの特徴を記します。 アピスタンはフルバリネート系の薬です。です、と言ってもフルバリネートって何?となりますよねw フ…

ページ上部へ戻る