ミツバチ蜂群奮闘

セイヨウミツバチの養蜂日記です

© ミツバチ蜂群奮闘 All rights reserved.

C組女王蜂

女王蜂死亡

本日(4/30)全群(A,C,G,H,I組)の内検を行いました。

A、G、H組は卵、蜂児、蓋蜂児が確認できて問題なし。特にA組は一番元気で絶好調です。次にいい状態がG組。昨年秋にスズメバチに4000匹以上殺されたにもかかわらずよく復活してくれました。H組はA,G組に比べると若干蜂の数が少ないですがまずまずの状態です。

I組はダニの影響がひどく、未だ勢いが戻らず蜂の数も数百匹しかいません。ただ、少しずつですが状態は上向き中です。

さて、そんな中チョーク病に罹っているC組がチョーク病もほぼ回復して良くなってきたと思っていたら今日巣箱前に女王蜂の死骸を発見。ショックでしたが仕方ない。先週末までは元気だったのに。何があったのか・・・・。虫とはいえ死なれるとやっぱり嫌だな。落ち込みます。

ただ、王台が出来ていたのでこちらに期待します。この女王蜂昨年の5月末に誕生したばかりでしたが1年もちませんでした。養蜂は難しい(´Д`)

C組

C組

押して下され m(_ _)m
にほんブログ村 その他ペットブログ ミツバチ・養蜂へ
にほんブログ村



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

190510_P組女王蜂

190510内検 A組、H組、N組、P組

5/10はA組、H組、N組、P組の内検をしました。写真はP組のみです。 まず、A組ですが女王蜂は健在でしたが、卵が少なかったように思え…

190509_O組女王蜂

190509内検 L組・M組・O組

5/9にL組・M組・O組の内検をしました。 まずはM組。久しぶりに女王蜂の写真を撮りました。順調ですがチョーク病の死骸がまだあり、治りませ…

190507 A組の卵枠をL組に

5/7に無王群となったL組のA組から入れた卵、蜂児、蓋蜂児枠をA組に戻し、新しくA組の卵、蜂児、蓋蜂児枠をL組に入れた。数日後には王台が造ら…

190420_クリーピングタイム

クリーピングタイムに訪花

クリーピングタイムにセイヨウミツバチが訪花してくれました。今年はよく咲いてますが中々訪花しませんのでタイムには訪花しないもんだと思ってます。…

L組女王蜂

L組女王蜂の死

5/6に巣箱から飛んでいってしまったL組の新女王蜂。5/7の朝には巣門前で死んでいました。恐らく戻ってきたけど働き蜂に殺されたと思う。何かし…

ページ上部へ戻る